Airbnb代行業者が教えるレビュー管理のコツ

民泊サービスAirbnbで成功するにはレビューが大事!

こんにちは、民泊アシストです。今回は、民泊サービスAirbnbで物件を運用する際に重要な要素の1つ、レビューについてまとめてみました。

Airbnbのレビューって?

レビューとは、物件に宿泊してくれたゲストが、その物件に対して泊まってみた感想などを書いたものになります。評価する内容としてはコメント、そして各評価項目に対する5段階評価があります。他の宿泊者たちは、このレビューなどを見てその物件に泊まろうか判断する人が多くいます。ゆえに、このレビューをいかに多くかつ質の高いものを集めるかによって、宿泊者の数が左右され、ひいては収益にも繋がり、稼げるようになります。

宿泊物件の6つの評価項目

①正確さ

正確さとは、記載されている情報と実際に宿泊してみた結果にどれだけ相違がなかったかを示す評価項目です。基本的には嘘をつかずにリスティングを作成すれば問題ありません。

②コミュニケーション

コミュニケーションとは、どれだけスムーズにメール対応ができたか、そして整合性のとれたやりとりをできたかなどを評価する項目です。民泊アシストでは、直接ゲストに会うことをサービスの強みとして持っておりますので、実際に会って仲良くなることで、ここの評価項目は高い値を維持することができています。

③清潔さ

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

清潔さとは、どれだけ部屋が綺麗であるかを示す評価項目です。基本的な清掃項目をリストアップし、確実に清掃することで安定した高評価を得るようにしましょう。

④ロケーション

ロケーションとは、最寄りの駅からどれだけ歩くのか、周辺にはどんな建物があるのか等、運用する物件を決めた段階である程度決まる評価項目です。立地の良いところで物件を運用するのももちろんですが、周辺の美味しいレストランやデパートなどを覚えておいて、ゲストに紹介してあげると良い評価につながるでしょう。

チェックイン

チェックインとは、ゲストが宿泊する際にスムーズにチェックインできたかを評価する項目です。チェックインに関わる項目として物件までの行き方、鍵の受け渡しなどがございます。民泊アシストではゲストと直接会って案内するため、高評価を得られるようにしています。

コスパ

コスパとはコストパフォーマンスのことであり、宿泊した物件は宿泊料金に見合っていたのかを評価する項目です。内装や物件のロケーションなどを含んだ総合的結果の評価のようなものなので、他の評価項目の質を高め、高評価を得られるようにしましょう。

Airbnb運用開始時はまずレビュー集めから

いかがだったでしょうか。Airbnbの運用を開始した際には、少し安めの値段に設定してでも、まずは良いレビューを集めることをお勧めしております。そちらの方が結果的に予約が入りやすくなります。短期的な収益ではなく、長期的な収益を目標にすることが、今後Airbnbで運用する上で安定して収益を得るために必要なこととなるでしょう。
民泊アシストではこういった基本的なレビュー管理から、多岐にわたるサービス、特に競合には少ない「ゲストに直接会って案内をする」といったサービスまでご用意しております。
Airbnb運用をお考えの際はぜひ一度運用代行の民泊アシストにご相談ください!

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧