Airbnb代行業者が教える価格調整のコツ

こんにちは、民泊アシストです。最近はお問い合わせが増えてきており、ますます民泊サービスAirbnbへの期待が高まっていることを実感しております。今回は収益を上げ少しでも稼げるようになるために必要な価格調整のコツについてまとめてみました。

民泊サービスAirbnbで収益を高めるためには?

収益を高めるためにはなるべく高い値段で宿泊させるようにすることが大事ですよね。そのためにはゲストが予約しやすい期間を狙って値段を細かく適正に設定することが重要となります。

収益増のための狙い目は金曜日?

旅行をする際に行く期間といえばやはり土日を含んだ日程になりやすいですよね。民泊アシストが管理する物件でも、やはり金曜日からの宿泊が多い傾向があります。Airbnbでは週末料金といったものも設定できるので、しっかりと確認しておくことが大事です。

長期休暇に焦点を当てる

各国の長期休暇や、日本の長期休暇に焦点を当てることは非常に重要な点となります。特にゴールデンウィークなどは国内旅行者が増えるため、ホテルなどは予約が取りづらくなります。そのため、ゴールデンウィークの間は値段を高めに設定しても宿泊予約を取りやすくなります。また、年末年始なども同様です。普段の値段の3倍にしても予約が埋まることが多く、儲かる時期といえるでしょう。

繁忙期・閑散期ごとに適当な値段調整を

Airbnbの物件運用は長期スパンで行うことが重要です。1年の間にも繁忙期・閑散期といったものが存在するので、それに合わせた値段調整をする必要があります。例として、夏は繁忙期となります。多くの海外旅行者が日本に訪れるので値段を高めに設定し、稼ぐことができるでしょう。

物件に合わせた値段調整を

長期宿泊を予定している旅行者などは、それに合わせて比較的前もって宿泊先を用意する傾向があります。そのため、宿泊人数が4人以上の物件は、1か月半以上先の日程は値段を高めに調整していても予約が入りやすいです。一方宿泊人数が2人などの物件は、1週間前などに宿泊先を決める方も多く、中には前日に予約することもしばしばです。

最低・最長宿泊日数の設定

Airbnbでは最低・最長宿泊日数といったものを設定することができます。期間毎に細かく最低・最長宿泊日数を設定することで、1日間を置いた予約スケジュールなどが発生しないようにすることができます。

毎日カレンダーの更新を

46b77dfe533d3bc48e10f37ca5b15b94_s

Airbnbでは、カレンダーの更新頻度をリスティング上位表示のための要素として扱っています。カレンダーのページを開くだけでも良いのですが、適正な値段は毎日変わるので、可能な限り値段調整は毎日行うべきです。民泊アシストでは毎日値段を調整することで、上位表示対策をしております。

いかがでしたでしょうか。収益を上げるためには細かく、そして適切な値段調整をする必要があります。民泊アシストでは細かい値段調整から、繁忙期・閑散期に合わせた値段設定を行っております。Airbnb運用にお困りの方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧