Airbnb代行業者は必ず対応している「いますぐ予約」とは?

民泊サービスAirbnbでお金を稼ぐために運用を始めたという方はどんどん増えてきているのが現状です。その中で、稼ぐために必要な、知っておかなければならないことは多くあります。今回ご紹介するのは「いますぐ予約(Instant booking)」です。この機能を活かせなければ、競合物件に予約を取られてしまうかもしれません。デメリットももちろんありますが、しっかり稼ぐために運用している人であればこの機能は良いことしかない機能です。

Airbnbのいますぐ予約とは?

いますぐ予約とは、見て名の通り、いますぐ予約ができる機能です。通常であれば、ゲストとホストとのやりとりがあり、ゲストがどんな人だとか、ホストはどんな人だとか、設備やチェックイン時間などはどうなっているのか、確認をしてから予約を確定させます。しかし、ゲストからすればそのやり取りの間に他の人が予約をしてしまう可能性もあるし、ホストからすればすぐに決めてほしい、というニーズがあります。そこでいますぐ予約です。この機能があれば、情報は確認できてはいないけれども、予約をワンクリックで確定させることができます。その際には信用が必要なので、リスティングの内容や、レビューなどが十分な内容でなければ。ゲストは滅多にいますぐ予約をしたりはしないでしょう。

運用メリットは?

いますぐ予約を有効にすることで、予約の数が多くなるのはもちろん、リスティングに載る掲載順位が高くなります。いますぐ予約を有効にするだけで多く稼げるようになります。

運用デメリットは?

もちろんデメリットはあるにはあります。いつ予約が入ってもおかしくはないですし、当日に入ることだってあるかもしれません。その際に、キャンセルをしてしまうとスーパーホストになる条件を満たせなくなってしまいます。常に受け入れられる状況でなければいますぐ予約を受け付けることは難しいでしょう。副業として片手間にAirbnbの運用を行なっている人では対応できる人も少ないでしょう。

ゲストに違和感を感じたら?

予約が確定されたものをホスト側からキャンセルしてしまうとスーパーホストになるための条件を満たせなくなってしまいます。ただし、ゲストの確実な違和感を持った場合には、ゲストに不安を感じると言った理由で断ることはできるでしょう。その際にちゃんとした理由を示すことができれば、Airbnb側も考慮してくれるかもしれません。ただ、ひどいゲストはあまりいないので、そこまで心配するよりも、試しにいますぐ予約を有効にしてみるのが良いかと思います。

いかがでしたでしょうか。Airbnb運用で多く稼ぐためにはいろいろな施策が必要です。中でもいますぐ予約は必須と言えるでしょう。個人でやってる人は、自分の予定もあるので、いますぐ予約を有効にすることが難しいかと思います。そんな時は運用代行業者にお願いすると良いでしょう。民泊アシストではいつでも受け入れ態勢が万全な状態で運用代行をしております。一度お気軽にご相談してみてください!
お問い合わせはこちらから!

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧