Airbnb代行業者が教えるハウスマニュアル必携10項目

最近ではAirbnbの運用をされている方からご相談をいただくことがあります。”ハウスマニュアル”について作成をしてくれないか、というお問い合わせも時々ございます。ハウスマニュアルを旅行者に確認させることで、トラブルなどリスク回避につなげ安定したレビューを得ることができます。今回は、ハウスマニュアルについてまとめてみました。

靴は脱ぎましょう

c0885b30cea15ded3e7eae5c08abd309_s

土足で入ってしまう旅行者は多いです。

タバコは外で

5e613ad85c4e4aa517f2c20dd0dfe783_s

タバコを室内で吸わせることは、臭いが残ったり、ヤニがついてしまって壁が変色してしまうことにつながってしまいます。

夜は騒がずに

近隣の苦情につながってしまう恐れがあるので、伝えておきたい内容です。

タオルは干そう

58543632e2c15d9d1b492aca88ef0c5c_s

民泊アシストでは使用済みのタオルを入れるところを用意しております。その際、濡れたままのタオルを入れられてしまうと、長期の宿泊者の場合にはカビが発生してそのままになってしまう恐れがあります。そのため、民泊アシストではタオルを干してから指定の場所に入れてもらうようにしています。

電化製品の使い方

75976d2d236ff1b6401e356cbb06d1ab_s

純粋に使うために、という人もいますが、日本の電化製品に単純に興味を持つ人は多く、試しに使ってみようという旅行者は多くいます。正確な使い方を説明し、写真などで説明されたページがあれば良いです。

外出時は電源を切る

外出時は電化製品、特にエアコンの電源などは切るように、という説明はあったほうが良いでしょう。特に冬場などは使用する機会が多いため、もし付けっぱなしにしていた場合には高額な電気料金を支払わなければならなくなるかもしれません。

緊急連絡先

bbec6fd7f10e8c369a796be6395e5d89_s

何か事件に巻き込まれた場合には、ホストに連絡するよりもまず先に警察や救急車など公共の機関に連絡する必要があるかもしれません。万が一のためにも緊急連絡先は教えておきましょう。また、同時に最寄りの公共施設を示しておくのがベターです。

近隣の施設

例えばデパートであったり、美味しいラーメン屋、焼肉屋さん、寿司屋などを紹介してあげると良いでしょう。

最寄り駅までの道順

最寄り駅までの道順はあったほうが安全です。外に出てネット環境につながらず、駅までの道順を確かめられなくなって飛行機に乗れなかった!というトラブルがあったという話を聞いたことがあります。地図の載ったページを用意して、しっかりと覚えさせるようにしましょう。

オススメのお土産

皆さんも海外旅行などでお土産を買う際に、どれを買ったら良いのか迷ったりすることはあると思います。それは日本人に限らないようです。オススメのお土産を教えてあげることで、旅行者と、旅行者のご友人たちへの満足にもつながるはずです。

いかがでしたでしょうか。旅行者へのハウスマニュアルをしっかり作っておくことで、いろいろなトラブルを避けることもできますし、満足度を高めることにもつながります。他にも載せたほうが良いことはいくつもあります。民泊アシストではハウスマニュアルの作成から、多岐にわたるサービスまで幅広く対応しております。ご相談はお気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちらから

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧