Airbnb代行業者が教える運用物件を選ぶコツ【駅徒歩編】

最近はAirbnb運用を副業として始めたいという方が増えています。
また、Airbnb運用代行の民泊アシストへ運用に関してのお問い合わせも数多くいただいております。
このような状況を考え、民泊アシストでは代行業務を通じて培ったノウハウをできる限り皆さんに伝え、民泊という文化を活性化させる必要があるのではないかと考えました。
そこで今回は、Airbnb代行業者が教える「Airbnb運用物件を選ぶコツ【駅徒歩編】」をお伝えいたします。

無駄な移動時間がかからない物件でAirbnb運用

旅行中は観光や食事に多くの時間を使いたいですよね。
都心に多くの観光地が密集している東京では、
そのようなニーズから都心で駅近のホテルや旅館が人気です。

都心・駅近のホテルは予約で埋まっている

最近、日本に訪れる観光客は年々増えています。
2015年上半期には訪日観光客数がなんと940万人を突破し、過去最高を記録しました。
しかしそんな中、都心のホテルは全く予約が取れないということが深刻な問題となっています。
観光客は増えているのに、ホテルの数は全く増えていないのです。
つまり、都心で宿泊先を見つけられない観光客が増えているのです。

都心・駅近のAirbnb物件は予約が殺到中

このような都心,駅近ホテルの客室数不足の影響を受けて、
Airbnbでも都心・駅近にある物件に予約が殺到しているのです。
観光中は1分1秒でも楽しみたい。観光客のそのようなニーズに応えることがAirbnb運用で失敗しない秘訣です!

都心・駅近物件でAirbnb運用を始めましょう!!

実際に、渋谷・新宿エリアの都心・駅近Airbnb物件は連日予約で埋まっています!
いまAirbnbで運用を始めるなら都心・駅近物件を手に入れてみてはいかがでしょうか。

代行業社を活用して、効率よくAirbnbを運用しましょう

以上、Airbnb代行業者が教える「Airbnb運用物件を選ぶコツ【駅徒歩編】」をお伝えいたしました。
Airbnbの運用を始める際にはどの物件で運用をするのかをよく考えましょう。
民泊サービスAirbnb運用代行の民泊アシストでは運用に関する様々なノウハウをご提供します!
ぜひ一度お問い合わせください。

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧