Airbnb代行業者が教える運用物件を選ぶコツ【人気沿線編】

Airbnb運用で長期的な利回りを得るためにはいい物件を選ぶことが何よりも重要です。
民泊アシストでは確実によい物件を選ぶためのノウハウについて紹介しています。今回は物件の「人気の沿線」についてご紹介します。

Airbnb運用物件はわかりやすい場所に!

東京の電車交通網は世界的に見て非常に発達しています。東京で暮らす人々にとっては電車はとても便利ですが、旅行者にとっては複雑すぎてわかりづらいです。Airbnbで運用する物件の沿線を選び際には、「わかりやすさ」を目安に考えるといいでしょう。

Airbnb運用No.1は山手線!

Airbnb運用に最も適した沿線は、やはり山手線沿線です。中でもおすすめは山手線の西側のエリアです。
山手線西側には新宿・原宿・渋谷・池袋・恵比寿など外からの旅行者に知名度の高いエリアが多く存在しています。

Airbnb運用のダークホースは日比谷線

東京の鉄道沿線でおすすめなのは山手線だけではありません。
民泊アシストがおすすめする沿線、第2位は東京メトロ日比谷線です。
日比谷線沿線は恵比寿・中目黒といったお洒落なエリアから、外国人に人気の六本木・銀座・秋葉原・上野といった観光スポットへのアクセスがとてもよく、日比谷線沿線のAirbnb物件では実際に、「泊まってみたら凄くアクセスが良かった」なんていうレビューが数多く掲載されています。

Airbnbの運用に避けたほうが良い沿線

ここまでAirbnb運用におすすめの沿線をご紹介しました。
最後に、Airbnb運用を避けた方がよい沿線についてですが、山手線の外側へ向かっていく沿線は避けたほうが良いでしょう。
このようなエリアはベットタウンと呼ばれており、居住エリアとしてはとても良いのですが、都心へのアクセスがあまり良くないなど、旅行者にとっては魅力的なエリアではありません。

今回はAirbnb運用物件の選び方「人気沿線編」をお送りしました。民泊アシストではAirbnb運用代行を通じて得たノウハウをどんどん共有していますので、ぜひ他の記事もご参考にしてください。

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧