Airbnb代行ならここがおすすめ!しっかり比べて安心の運用を!

Airbnbの物件運用を始めてみたい。だけど何から始めていいかわからない…。
そんな方にお勧めなのが、Airbnb運用を代行してくれる代行業者です。
しかし、今では代行業者も多くなってきており、どれ企業を選んでいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
今回はそのような方のために、民泊アシストがおすすめする運用代行業者5選をお送りします。

老舗Airbnb代行業者:Zens(ゼンス)株式会社

http://www.zens.tokyo/
日本で最も早くから代行業を展開しており、代行物件数やメディアでの掲載実績も豊富な代行業者の老舗業者です。
完全代行、手数料が売上の20%+清掃費となっています。
Airbnb運用では月に7〜10件ほどの予約が入るために、毎回の清掃代がネックとなります。
売上の20%+清掃費ですと、実際には売上の35〜40%となってしまう場合もあります。
老舗業者なだけあり、安心して代行をご依頼したいという方にはおすすめです。

代行業者の手厚いサポート:HOST+

http://airbnb-hostplus.com/
不動産物件の紹介から実際の運用までを行う完全代行業者です。
掲載物件数も100件以上の実績を持ち、Airbnb運用に関するセミナーも開くなど丁寧なサポートが魅力のようです。
料金が売上の35%となっており、代行業者の中でも比較的高めの手数料となっています。
Airbnb運用代行に少しでも不安がある方はサポートが手厚いHOST+がおすすめです。

代行費用業界最安値:faminect

http://faminect.jp/
物件紹介から運用完全まですべて行う完全運用代行だけでなく、業務内容を削った廉価版の通常運用代行も行っています。
通常運用代行は売上の10%+清掃費となっており、なるべく初期費用を抑えたいという方にはおすすめです。
ただし、インテリアコーディネイトから家具の購入及び運搬・設置、スケジュール管理等は対象外ですので、日頃本業でお忙しい方はご注意ください。

既存運用物件の代行なら:PIPI HOSTING

https://pipihosting.com/
4500円/回の清掃代行サービスのみも受け付けている数少ない代行業者です。
また、物件紹介の段階からサポートする完全運用代行サービスも行っているようですが、
物件のコーディネイトや家具の選定・購入・運搬・設置は業務対象外となっているようですので、
新規運用をお考えの方はご注意ください。
今の代行業者ではあまり収益が上がらないとお考えの方は、PIPI HOSTINGへの代行依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

ニーズに合わせた代行:WABISABY

http://www.wabisaby.jp/
完全代行コース・部分代行コース・借り上げコース・折半コースなど4つのコースを選ぶことができ、複数物件契約の場合には割引もあるなど、多彩な運用の仕方を提供しています。
料金は完全代行:売上の25%+清掃代金、部分代行:売上の15%+清掃代金となっており、少々割高な料金設定です。
理想の代行形態がなかなか見つからないという方にはおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
一括りに代行業者といっても、業務や料金形態は様々です。
当サイトを運営している民泊アシストでも、物件の選定に関するアドバイスから、家具の選定・レイアウト・組み立て、実際の運用等を完全代行でご提供しています。
清掃費込みの代金となっておりますので、思ったよりも売上が少ない!なんてことはありません。
また、お問い合わせいただいてから最短2日での運用開始が可能です。
すぐにAirbnb運用を始めたい、運用にかかる全てを代行してほしい、という方はぜひお問い合わせください。
Airbnb運用代行を少しでもお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧