家族連れの集客に効果てきめん!子供がよろこぶおもてなしテクニック!

Airbnb運用を考えている方の中でも、お部屋のレイアウトをどうしようかと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
テレビはいらない、ベッドは多く置いた方がいいなど、さまざまな情報がネットには転がっていますね。
情報は多くありますが、そのどれもが”子供”のことを考慮して考えられていなことに気付いていたでしょうか。
確かに、Airbnbを利用した宿泊の多くが、大学生以上の学生や大人であることは確かですが、家族連れでの宿泊が多いのも事実です。
旅行がもっとも盛んに行われる夏のシーズンでは家族連れでの利用がとても多くなります。
そこで今回は、”夏まで対策したい!Airbnb代行業者が教える子供が喜ぶおもてなし”をお教えします

ネットの動画視聴サービスを契約する

さまざまなAirbnb情報サイトで、Airbnb運用をする物件にはテレビは必要ないと目にしたことがありませんか?
これは、テレビを置いても写るものは日本のテレビばっかりで、外国人旅行者には内容が理解できないからで、理由としては合理的です。
しかし、子供は世界を共通してテレビを見たいものなんです。
部屋でテレビが見られるだけで、子供の満足度は大いにあがります。
そのためにはさまざまな言語での字幕が用意されているネット動画サイトを準備することがオススメです。
Netflixhuluなどの契約をご検討されてみてはいかがでしょうか。

子供が遊べるものを用意する。

子供のおもてなしをするためには、とにかく遊び道具を用意しておくことが大切です。
テレビを部屋に設置しているのであれば、プレイステーションやwiiといったゲームを用意するとよいでしょう。
Airbnbに物件の写真を掲載する際に大きなテレビ画面でゲームをしている様子を用意すれば、見栄えも完璧ですね。

お茶じゃ物足りない!あま〜いジュースを用意する

Airbnb運用物件におもてなしとして、お茶やコーヒーをを置いている方は多いのではないでしょうか。
おもてなしとしてはとてもいいのですが、子供のことを考えた場合には物足りないでしょう、
子供が好きなものといったら、やはりあま〜いジュースです!
その中でも子供に人気なコカコーラやカルピスなどを用意するのが良いでしょう。
日本の個性を出すために、小岩井のりんごジュースやオレンジジュースを用意するのもいいかもしれませんね。

いかがだったでしょうか。
今回は子供のおもてなし方法についてご紹介いたしました。
見過ごしがちですが、子供のことを考えた運用を行うことで、夏の間の家族連れ旅行客の集客を狙うことができます。
家族連れが増える夏のシーズンまでにぜひ対策をしておきましょう!

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧