Airbnb運用には欠かせない、pocket wifiを準備しよう!

Airbnbを運用において注意を向けるべきことは、宿泊するゲストがどうすれば満足してくれるのかということです。
ゲストを満足させることは良いレビューに繋がり、良いレビューの多い物件には多くの予約が入ります。
ゲストが日本での旅行の際に最も苦労していることは、ネット環境の確保です。
そこで今回はAirbnb運用に欠かせないアイテム、pocket wifiについてまとめました。

Wi-fiをレンタルする旅行客は2人に1人

外国人観光客がネット環境を整えるためには、日本でwi-fiをレンタルするか、SIMフリーカードを購入するという2通りの方法があります。
ここで、外国人旅行客のネット事情について書かれている記事をご紹介します。
http://inbound-labo.com/article/01.html
上記のURLによると、外国人観光客は2人に1人しかwi-fiのレンタルをしていません。つまり、観光客の半数はネット環境を整えずにいるのです。

Wi-fiを備えて予約率上昇

ネット環境を整備するといいことはわかったけど、家に回線を引くのは手間がかかる…なんて考える方もいるでしょう。
そこでオススメなのがpocket wi-fiです。pocket wi-fiは回線を引くよりも手続きが簡単で、かつ月4000~5000円で利用することができます。
費用はかかってしまいますが、pocket wi-fiを1つ用意するだけで良いレビューがつき、予約が多くなりますので、十分な投資効果を得ることができます。

ネット回線よりもpocket wi-fiがおすすめ

滞在先にネット回線があるだけでも宿泊客にとっては嬉しいことです。
ですが、pocket wi-fiなら、外出時にも持ち歩くことができるので、宿泊客の満足度をより高めることができます。
もしも、外に持ち出して欲しくないのであれば、あらかじめしっかりとその旨を伝えておきましょう。

いかがでしたでしょうか。
Airbnb運用代行業者をお探しの方は、ぜひ一度民泊アシストまでご相談ください。

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧