知らないと損!?Airbnb運用に代行業者を使う圧倒的なメリット3選!

最近はAirbnb運用を副業として始める方が増えています。
また、Airbnb運用代行の民泊アシストへ運用に関してのお問い合わせも増えています。
そのような状況で、Airbnb代行業者とはなんなのかをはっきりと理解できていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「Airbnb運用に代行業者を使う圧倒的なメリット3選」をお伝えいたします。

代行おすすめポイント1:清掃時間の節約

Airbnb運用において最も時間を取られるのがお部屋の清掃だと思います。
床掃除やバストイレの掃除、キッチン・食器類はもちろん、Airbnb運用中に最も気をつけたいのはベッドメイキングです。
観光などで歩き疲れた旅行者が一番気にするのがベッドが綺麗かどうかなんです。
シーツにや布団にシミなどの汚れやゴミが落ちていないかなどはもちろん、匂いなども最大限に注意しなくてはなりません。
ベッドが汚れていると、それだけであなたのホストとしての評価は下がり、低評価のレビューにつながってしまいます。
そうなると、毎回の清掃の度に寝具の洗濯も必要になってきます。これは本業のお仕事がある方にとっては大きな負担となるのではないでしょうか。
お部屋の清掃、寝具・タオル類の洗濯にかかる時間は慣れてない方ですと大体3時間ぐらいです。
代行業者に依頼をした場合、この面倒な清掃をやらずにお仕事や趣味に時間を費やすことが可能になっちゃいます!

代行おすすめポイント2:英語でのやりとりをしなくてすむ

Airbnbで運用を開始すると、毎日のようにゲストからメッセージが届くようになります。
毎日メッセージの対応をするだけで大変なのに、ほとんどのやりとりを英語で行わなくてはなりません。
そして時には中国語、韓国語での対応を強いられることも…
翻訳サイトを利用すればいいのでは、とお思いの方もいるでしょうが、
メッセージを一文一文翻訳サイトを使いながら作成するのは非常に手間のかかる作業です。
代行業者の多くは外国語対応専門のスタッフを用意しており、迅速かつ正確にゲストからの連絡に対応できるのです。

代行おすすめポイント3:最短スーパーホスト

Airbnb運用で成功を収めるためには、Airbnbが優れたホストのみに与えるスーパーホストの資格を得ることが最大の近道です。
しかし、このスーパーホストはそれほど簡単になれるものではありません。
レビュー数の蓄積・レビューによる評価の値・ゲストの連絡への迅速な対応・ゲストの連絡への返信率などが総合的に評価され、そのどれもが優れていると評価されて初めてスーパーホストになれるのです。
ゲストの連絡には1時間以内に返したり、すべての連絡に返信したり、予約のキャンセルは絶対にしない、ゲストへは真摯に接し、部屋を毎回綺麗に清掃するなど、多大な努力が必要です。
代行業者に運用を依頼すれば、手間のかかる上記のことをすべてしっかりと行い、最短で3ヶ月でスーパーホストの認定を受けることが可能です。
(スーパーホストの認定は3ヶ月ごとに行われます。)

いかがだったでしょうか。
代行業者に運用を依頼することは、つまり物件の契約さえ済ませてしまえば、あとは月々まとまった収入が入ってくることに繋がります。
運用に関係するすべてのことは代行業者が行ってくれるので、何もしなくて良いのです。
代行には手数料がかかりますが、運用にかかる手間と時間を考えれば代行業者に依頼するにこしたことはないのではないでしょうか。
本業のお仕事がお忙しい方には特にオススメです。
Airbnb運用をお考えの際はぜひ一度運用代行の民泊アシストにご相談ください!

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧