Airbnb運用代行業者が目指す、代行業の理想とは…?

高まるAirbnb運用の需要

旅行者の増加に伴うインバウンド需要の増加により、都内ホテルの宿泊料金は軒並み増加傾向にあります。
そして、こうしたホテル不足は今後も続くと予想されており、この不足分の代替策としていま注目を浴びているのがAirbnbを中心とした民泊です。
少額で不動産への投資を始められるという手軽さも相まって、副業としてAirbnbを利用した物件運用ををはじめようと考えてる方が増えています。

Airbnbのゲスト対応が成功のカギ?

実際にAirbnbを利用した運用を始めるには、一つ大きな障害があります。それはゲストとメッセージを重ねる「顧客対応」です。
Airbnbを利用して旅行する人々の多くは、ホテルを利用した従来のパッケージ的な旅行ではなく、現地の人々とのふれあいを通じて得ることのできる、生活実態に近い旅行体験を求めています。
また旅行者がAirbnbで物件を選ぶ際には、過去にその物件を利用した人々のレビュー・口コミを見ることが出来るため、ホストのパーソナリティーや・言語スキル・もてなしなどが宿泊物件選びにの大きな基準になっています。
Airbnbの運用に関して最も重要なのは「ゲストの対応」だと言っても過言ではありません。
しかし実際には、副業としてAirbnb運用を始めようと考えている方は、上記のようなゲストをもてなすための時間を持ちあわせていない方が多いのではないでしょうか。

代行業者はもてなしのエキスパートであるべき

民泊アシストではそうした課題を解決すべく、4カ国語に対応できる様に専門のスタッフを揃え、ゲストに最高の宿泊体験を提供することに全力を尽くしております。
ゲストの宿泊体験を最大限によいものにし、評価の高いレビューを一つ一つ獲得していくことが、最終的に高い利回りを手に入れる近道だと考えています。
同業他社では値段を売りにして、ぞんざいな代行業を行っている業者も多く、そうした業者は長い目で見れば確実に淘汰されていくでしょう

まずは無料のご相談から

私たち民泊アシストのスタッフはゲストに最高の体験を提供することが何よりも大事だと考えております。
大変申し訳ございませんが、物件によってはAirbnbの運用代行業をお断りさせていただくことも御座います。まずは無料でご相談いただければ幸いです。

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事についているタグ一覧