airbnbについて知ろう!「今すぐ予約機能」について

airbnbについて知ろう!「今すぐ予約機能」について

airbnbをご存知でしょうか?簡単に言うと、自分の自宅や所有している施設に第三者を泊めることを仲介してくれるサイトです。例えば、旅行先のホテルが満室だったのでairbnbを利用して泊まる場所を探す、というように使うことができます。サイト上には宿泊施設の場所や環境、値段などが表示され、好きな部屋や施設を選んで予約が出来るのです。勿論、お金のやりとりの仲介もairbnbが行ってくれます。

今回は、airbnbから予約する方法の一つである「今すぐ予約機能」についてご説明します。

1,そもそもどうやってairbnb上で予約すればいいの?

airbnb上での予約方法は簡単です。まずはairbnbのホームページ※1にアクセスをします。

サイト上部にエリアやチェックイン日などを入力する欄がありますので、そこに希望を入力します。

そうすると、該当のエリアと日時に宿泊可能な施設の一覧が出てきますので、そこから金額や設備を基準に宿泊施設を選び「予約リクエスト」を送ります。

そして、それを確認した宿泊施設のオーナー(ホスト)からの承認(泊まっていいですよという許可のお返事)を待ち予約完了となります。

※airbnb

https://www.airbnb.jp/

 

2,「今すぐ予約機能」とは?そのメリット、デメリット

今すぐ予約機能とはホストの承認を待つことなく瞬時に予約が出来るシステムです。前項でお話した予約との違いは「ホストの承認があるか否か」です。

前項でお話をしたホストが承認をするという手順を踏むメリット(ホスト側のメリット)は以下の通りです。

・ゲストの認証済みID(身分証明)を確認してから承認ができる

・ホストからのレビュー(過去の宿泊状況の評価)を確認してから承認ができる

つまり、泊めてもトラブルないゲストかどうかの判断をしてから承認が出来るということです。

一方、今すぐ予約機能のデメリットはこの逆で、「ゲストの素性が分からないまま宿泊を許可する」という点にあります。しかし、メリットとしては「審査の手間が省けるので宿泊の回転数を上げられる」という点があります。

ゲストにしても宿泊場所を早めにおさえたいときなどは、「今すぐ予約機能」は大変有り難いですので、多少値段が高くても予約する場合もあります。

また、今すぐ予約機能は、予約が入ったと同時に自動的に予約者に対してメッセージが送られます。そのためメッセージを送る手間も抑えられ、「返答率」も上がるという効果があります。

 

3,「今すぐ予約」機能が付いている部屋の見つけ方

「今すぐ予約」機能が付いている部屋は簡単に見分ける事が出来ます。

部屋の一覧が表示されているページでは、雷のようなマークが付いている部屋が、今すぐ予約機能が付いている部屋です。宿泊所をマップ上から探す時もこのマークは点いているので探しやすいです。

このマークがついている部屋は、通常は「予約リクエストを送る」と表示されるところが、「今すぐ予約」という文言に置き換わっています。すぐに予約出来てしまう分、チェックインの日付などは慎重に確認した上で予約をしましょう。

 

4,「今すぐ予約」機能の付け方

ホスト側が「今すぐ予約」機能を付ける時は、設定画面から「今すぐ予約」のオンとオフを切り替えるだけという非常に簡単なものになります。

先ほど言った「ゲストを審査出来ない」というリスクを解消したければ「ゲストの絞り込み」も可能です。これは、ゲストの条件を自分で設定して、その条件をクリアした人には「今すぐ予約」機能が付いている状態、条件をクリアしていない人には通常通り「予約リクエストを送る」という表示にすることが出来る機能です。

例えば、「今すぐ予約」機能の適用範囲を「レビュー〇〇以上の人」などの限定しておけば、それに達しない人は審査をしてから予約の承認ができます。

 

5,まとめ

いかがでしたでしょうか。「今すぐ予約」機能は大きなメリットがある反面、デメリットもあります。目的として「とにかく宿泊者を募って回転率を上げたい」のか、「回転率は下がっても良いが、ゲストを見極めたい」のかによって使い分ける必要があります。

最大限リスクヘッジをしつつも自分の目的に応じた予約方法を選びましょう。

 

 

関連の記事

このエントリーをはてなブックマークに追加